若い頃運動をしていた人は大丈夫?

Posted on

年齢を重ねてくると、膝関節に痛みを感じる人が増えてきます。

膝関節は動きが激しいですから、軟骨がすり減るのも早く、そのために痛みを感じるのです。

これを予防するためにも、ひざサポートコラーゲンなどのサプリメントをおすすめします。

【いつから飲み始める?】

ひざサポートコラーゲンは薬ではありませんので、いつから飲み始めても問題はありません。

しかし膝関節に問題が出てくるのは40代以降が多いので、そのころから始めると良いでしょう。

全く自覚症状が無い頃から始めるのが良いので、なるべく早めをおすすめします。

【若い頃運動していた人は平気?】

学生の頃から体育会系で激しい運動をしていたし、年齢を重ねてからも定期的に運動をしているという人は、大丈夫なのでしょうか。

学生の頃激しい運動をしていた人は、膝関節などに強いダメージを受けている可能性があります。

ですからもしかしたら他の人よりも早く膝関節に痛みを感じるかもしれません。

若い頃運動していたから大丈夫というわけではなく、運動していたから早めに対処した方が良いと考えられます。

【痛みが出てからでは遅い】

ひざサポートコラーゲンは、臨床試験である効果が認められたので機能性表示食品として発売されています。

その効果は、膝の曲げ伸ばしなどがスムーズになったというものです。

痛みについては効果が見られなかったので、痛みが出てから飲み始めるのは遅いのです。

若い頃から膝を酷使していた人は、痛みを感じないうちからひざサポートコラーゲンを飲むことをおすすめします。